9/27 葬式と蕎麦と車検と

会社の大先輩が亡くなられた。向かった松戸市斎場は、千葉県なのだが東京都立の八柱霊園に併設されており、この霊園の広いことには魂消る。タクシー運転手氏によれば、昭和10年に設立されたそうだ。
告別式では、会社を退職された先輩や元上司が多数おられて「ご無沙汰しております」を、ひたすら繰り返す。72歳は今の時代少々早すぎたようである。日蓮宗の葬儀であった。
南無妙法蓮華経、南無妙法蓮華経、南無妙法蓮華経。

昼には、何と息子が蕎麦を奢ってくれるというので、そのまま戻る電車でカミサンと合流して蕎麦屋に向かう。息子に馳走になる蕎麦は、一段と旨いのであった。

夕方には、車検に出していたマイカーを受取りに、トコトコ歩く。
我が愛車にも、ようやくETCが付いた。首都高は割引になるし、高速道路も首都圏に関わる道路は無料化の目処が立たないようだから、車検に乗じて取り付けてしまった。
f0057955_19315111.jpg
蕎麦屋からの帰路、いつも通勤で見守っている蘇鉄の雌花。充実してきた。この中から、朱色の種子がこぼれて見えるのも、もう遠くはなさそうだ。
by yokuya2006 | 2009-09-27 19:39 | 日常の雑感、覚書 | Comments(0)