9/12 開国博Y150

f0057955_16541932.jpg会社の慰安会は、横浜だった。
終業後に迎えに来たバスに皆で乗り込み、さっそく車内で缶ビールで乾杯しながらワイワイと。
夜の東関道は空いていて、一時間ほどで横浜のホテルに到着した。

ホテルでは、大きな月餅がお出迎え。お約束であるね。
夜は、やっぱりお約束の中華料理で宴会、食べた食べた。どうせ宴会料理と高を括ったが、なんの、なかなか旨かったのは、得した気分なり。

今日は、起きたら、まだ腹は減っていないが、朝食はビュッフェ形式。
野菜サラダと牛乳などで、少なめにしておこうとは思ったのだが、またもや食べ過ぎた。
10時を目掛けて、横浜開港150周年記念テーマイベント開国博Y150に向かう。
気にならない程度の小雨、そのせいか客はまばらである。2時間半しかないので、欲張らずに駐車場から近くのイベントに足を運ぶ。親子連れにシャッターを押してやり、一日一善。

f0057955_17222392.jpgおや、面白そうな船が停めてあるぞと見に行けば、JAMSTECの調査船だ。
双胴の海洋調査船「かいよう」。中に入れてくれるというので、これは嬉しい。いそいそと向かった。
f0057955_17224858.jpg
乗船手前で、インフル対策だろう、おでこにピッと当てられ「はい、オーケーです」。手先をアルコールで消毒してから、タラップを昇る。
装備は古いものと新しいものが混在している感、建造は1985年だそうだから、かなりの技術的進歩があった筈だよね。公開は今日と明日の二日間だけらしい、出会えてラッキーであった。

f0057955_1723820.jpg珍しい船に乗ったので気が高ぶって、下船してから、まんまと「水深6500m」シャツを買ってしまった。
藤崎慎吾の「鯨の王」や「ハイドゥナン」を思い出す。

遠くには、呼び物の大蜘蛛が動いていたが、まあいいや。

昼には、またもや近所のホテルで、ビュッフェのランチ。またもや食べ過ぎて、こんなに食べてばかりの慰安会も珍しい。おなか一杯のまま会社に戻って解散。太田胃酸を飲んで、今夜は夕飯は食わずにおこう。
by yokuya2006 | 2009-09-12 17:51 | 日常の雑感、覚書 | Comments(0)