8/24 祭りの後始末

今日は会社は休み。
この二日間の団地の夏祭りに出店した関係者なので、今日は朝から団地周辺の掃除をしなければならぬのだった。
集合が9時半となれば、沢山残った有給休暇を一日使って、今日は会社は休みとした。
掃除が終わり自宅に戻って、出店売上げの収支計算。その後、銀行まで歩いていって、売上げ金を通帳に入れ、NPO仲間に胡瓜と梨の支払送金をした。

そのうち黒雲が湧き出して雨になる。なに!濡れても知れている、とばかりタオルを頭にのせて、木陰を選んで戻り、そのままクリニックに行き処方箋をもらう。薬屋ではジェネリック薬を紹介されたが、これは次回からにしてみよう。効果が変わらず安ければ、これは歓迎である。

35日分の薬をもらって自宅に戻り、夏祭り用具の片付けをしているうちに日が暮れた。
雨のあがった夕方からは、涼しい風が吹いて、もう秋の虫が鳴き始めた。
夏祭りが終われば秋である。今年は盛夏がもの足りなかったような、そんな気がしている。
但し、油断していると残暑警戒であるから、内地はまだ読みきれない。
by yokuya2006 | 2009-08-24 22:46 | 日常の雑感、覚書 | Comments(0)