8/20 ブヨに喰われる

成田に戻った17日は、そのまま打合せ。午後に事務所に戻る。
翌18日は、早朝からトラックを運転して群馬でエコフィードを積み、中央道から静岡でこれを降ろし、東名で千葉に戻る。しかも夕方には急なお客様対応で、ヘトヘトに疲れて、自宅でシャワー&ビールでバタンキューである。
19日は午後からの会議に向けてバタバタ、会議の後に別な打合せにも拉致され、就業時間を過ぎればNPO仲間とも会わねばならない。
今日の20日も、朝から会議に同席する仲間をホテルや駅でピックアップ、10時から会議、昼過ぎにお客を帰してから社内打合せして事務所に戻り、議事録をメールで送って、さあ!ようやく仕事に追いつくことを得た。

盂蘭盆を実家でゆったりと過ごしたりすれば、こうなるのは判っていた。
まあ、何とかなったし、明日の横浜打合せをこなせば、土日はNPOの夏祭り出店である。明日には何とか準備もできそうだ。

f0057955_2245572.jpg汚い28センチの足を失礼して、、、まだ、かなり腫れているのである。
本来は、カモシカのような足首が、である。(嘘)

札幌の実家の家庭菜園で、草取りと畑仕事に熱中していたら、ブヨにやられたのだ。
夕方になると出てきて、まとわりつく。右足首の裏表、前と後からやられたので、足がズドンと腫れてしまい、それ以降、立ったり歩いたり、体勢を変えるたびにズキンズキンと痛むし、痛痒い。
ブヨは、蚊と違って吸血する時にダメージを残すので、後が大変である。特に免疫のないシーズン当初が重症化することを、しばらくぶりに思い出した。ブヨ恐るべし。喰われたのが16日であるから、四日ぶりにようやく回復に転じたことである。
回復が遅いのは、歳をとった証拠かもしれない。
by yokuya2006 | 2009-08-20 22:07 | 日常の雑感、覚書 | Comments(6)
Commented by sato at 2009-08-21 21:03 x
お疲れ様です。
札幌、涼しかったです~。
北海道の食品自給率は200%くらいあるそうで、ほんとにありがたいことです。
野菜も海産物もおいしくておいしくて、札幌、場外市場でしこたま買ってしまいましたよ。

私も庭仕事するときは、必ず蚊取り線香をたきながらするのですが、最近刺されたあとがなかなか治らなくて、蚊じゃなくて草ダニかなと思っていたんですが、ブヨなのかもしれませんね。血が出るまでかきむしっちゃいます。
Commented by 豆作 at 2009-08-22 08:35 x
28センチとは、エクセレント。
私は本州育ちで、蚊やブヨには免疫があるようでひどくならないのですが
地蜂に数箇所やられた時は、痛みと腫れで苦しみました。
次に刺された時は大丈夫かと思いますが
逆に過敏反応もあるらしく、ちょっと怖いです。
昆虫はどうもニガテです・・・
肝臓など、内臓疲労があると、毒が抜けづらいのかも知れませんよ。
Commented by yokuya2006 at 2009-08-22 09:23
satoさん 北海道よかったしょ!
これからは味覚の秋ですねぇ。
ブヨ、油断しました。作業着の用意もなく、半ズボンとサンダルで、しかも気温が下がった夕方からの畑仕事でしたから、ブヨにとっては格好の餌食になってしまいました。
まあ、これも地球に生きるものたちの交感関係です。
Commented by yokuya2006 at 2009-08-22 09:26
豆作先生、肝臓疲労!ギクッ!!
さすが獣医さんのお見立て、ビールを毎日浴びるように飲んでいる私です。
Commented by kyaspa145m at 2009-08-23 21:07
お盆に二股らじゅうむ温泉に行ったとき蚊に20箇所ぐらい刺され
川で釣りをしている時ブヨにつきまとわれあやうく刺されそうになりました
ブヨに好かれても痛くてかゆいだけですよね、お見舞い申し上げます
Commented by yokuya2006 at 2009-08-23 23:11
kyaspaさん、蚊とはいえ20箇所も刺されれば、被害甚大ですね。
ブヨに両側から刺された足首は、昨日からようやく回せるようになりましたですよ。
豆作先生のお見立てどおり、酒を飲まなければ治りが早いのかもしれませんが、、、