8/4 暑い千葉に戻る

昨日一日は実家にて、あれこれする。今日は昼前にスタートして、千歳空港を目指した。
f0057955_19243238.jpg急ぐわけでもないので、高速道路を使わずに走る。
酪農家さんのソフトクリームのノボリが目に入ったので、寄ってみた。

一軒目は「ミルク通り」さん。店の右側の窓から、お姉さんが注文を受けてくれる。
フレッシュなお味のソフトクレームが、チョー山盛りで250円。これは美味しい。

すぐ近くに、またあった「村上牧場グレースコート」さん。f0057955_19265094.jpgここでは、いろいろな酪農体験あり、野菜も売っていて、手広く商売。お客様も多かった。
牛乳ソフトは260円。

量はさっきの半分ぐらいだろうか。少し甘めで、私にはミルク通りさんのほうが美味しく感じたな。

酪農家さんが、こうして市民と直接交流するのは、とても良い事だ。
牛乳を搾って、農協に販売するだけだと、消費者の顔がなかなか見えずに、周辺美化にも気が回らないことが多い。
こうして、酪農家が一般客と自らやり取りすることが、農家目線をリセットするためにも意味あることだと思うのだ。

f0057955_2124541.jpgさあ、レンタカーを返して千歳空港。
ゲン直しに、旨いものを食べて北海道を離れることとしよう。

空港ビルの3階のドイツ料理「シェーンヴァッサー」で、まずはザウアークラウトに千歳の地ビール「ピリカワッカ」のエール、次に帆立とツブのガーリックオイルで、同じく「ピリカワッカ」のスタウト。

うーん旨いなぁ。堪能しました。f0057955_211126100.jpg昼間から酔っぱらって幸せになり、飛行機に乗り込んだ。

妹よ、さらば! 兄は、まだしばらく生きて、日々の喧騒の中でもがいてみるぞよ。
闘病生活の中で、頑張ってやることはやったし、二人の息子も立派に育った。

短い人生だったが、別離を悲しんでくれた人達の数を見ても、有意義な人生だったことは良く判る。

私より数段の格の高い魂の持ち主だった。また、輪廻の彼方で会うこともあるでしょう。

飛行機の中の90分は、ビールのせいで持ち込んだ本も読めずに、ひたすら居眠り。
羽田に着いたら、おお蒸し暑いし太陽光も強い。しかし、夏はやはりこうでなくっちゃ!

さあオヤジよ! 明日からの仕事に備えるのだ!
by yokuya2006 | 2009-08-04 21:38 | 食べ物・飲み物 | Comments(0)