7/21 まだ梅雨である

18日の土曜日は、カミサンがいないから朝起きて卵かけご飯を食べてから洗濯。
昼前に、まだ寝ている息子をそのままに会社のパークゴルフ大会に参加した。
夕方には、NPOの生ごみ処理機取り出しにも顔を出して、自宅に戻れば夕食は息子がチャーハンを作ってくれるのは有難い。

19日の日曜日は、午後からカミサンが帰るから、羽田空港まで迎えに行く。
駐車場が全て満車であるので、しばし離れた場所で時間を計る。ふと前を見れば、モノレールの軌道の付け替え工事進んでいた。国際線のターミナルビル駅への対応なのだろうか。
f0057955_21235510.jpg
20日の月曜日は海の日とやらで休日、都合三連休だったのだね。朝から思い立って、納戸の整理。カミサンは下駄箱の整理。捨てるべきものを捨てて、ああ家の中がすっきりしたようだ。

さあ、21日は朝から雨。どうも関東の梅雨明け宣言は早すぎたようであるな。
山口県のお客様から、私が売って据え付けた堆肥発酵機が、大雨で水没したとの電話がある。
何でも、経験したことのない雨であったそうな。復旧のための電話連絡にあたふたする。モーター減速機も水に漬かってしまっては、オーバーホールが必要である。お気の毒である。
by yokuya2006 | 2009-07-21 21:32 | 日常の雑感、覚書 | Comments(2)
Commented by kyaspa145m at 2009-07-21 23:31
私のお友達も家庭用ごみから堆肥作る装置買ったようです
少しずつ畑の土壌改良すると頑張ってました
Commented by yokuya2006 at 2009-07-22 23:05
有機物の地域循環ですねぇ。完熟牛糞堆肥との組み合わせをお勧めします。