7/16 戻れば暑い千葉

15日は、昼前に千歳空港に到着。苫小牧方面に向かう。
こちらは、朝は土砂降りだったと聞いたが、私は幸い遭遇せず。
百聞は一見にしかず、の相手先訪問だった。

仕事を終えて仲間を千歳空港まで送って、夕方には一時的に激しい雨に降られて、親父殿の看病に来たカミサンとレンタカー店で合流。今度は札幌の実家を目指した。
下の息子も呼んで、実家の母と皆で食事の約束である。
会社には日帰り出張として、翌日は夏休みを取らせてもらった。

札幌は雨がちだそうで、実家の家庭菜園も寂しい限りなり。
花壇の球根は腐ってしまい、畑の豆も発芽が不揃い。発芽した作物の生育も、まったくよろしくない。涼しい札幌を喜んで良いのやら。

16日は、昼の飛行機で羽田空港に戻る。
周囲の空気がまるて違って、顔をしかめたが、そのうち体が順応してしまった。
夏は暑いものなのだし、今の私は関東人だな。やはり。
こんな時間に乗ったことがなかった空港連絡バス、高速道路をスイスイであっという間に千葉まで着いた。なるほど、この時間帯はこんなものなのだ。

自宅に戻って、仕度して家を出る。今日は、NPOの会計相談を申し込んであった。
千葉市民活動センターで、小一時間ほどマンツーマンで対応してもらえるのは有難かった。
やるべきことを教えてもらい、整理はできたが、これでまた忙しくなる。

再び帰宅して夕食の準備。冷凍庫を漁って豆を都合3袋発掘したので、食べてしまおう。
ベーコンと玉葱を角切りにオリーブオイルで炒めて、解凍した豆を放り込み、トマト缶を入れて砂糖と塩とスパイスで味を調える。作ったところで、見切り品で買ってきた鰹の刺身とのミスマッチを悟るが、まあ良い。前者はビールの肴、後者は日本酒の肴と飯のおかずとなった。
by yokuya2006 | 2009-07-16 21:31 | 日常の雑感、覚書 | Comments(0)