7/2 この木、何の木、ニワウルシ

7/1は、会社で朝礼。終わって9時のはずのお客が10時になって、昼飯には昨日の不味い鴨汁蕎麦の敵を取りに功徳庵まで歩いていった。午後からは取引先の副社長さんが来社されるというので、上司にも同席を頼んだ。その後は一年間のデータの取りまとめ。飼料設計のための原料の成分期待値をひたすら集計して帰宅した。気温は低いが蒸した一日。

今日7/2も、朝から小雨。気温は低いがやはり蒸している。
午前中に一時的な大雨の中、研究所まで届いた新原料のサンプルを受取り、研究員と打ち合わせ。午後からはひたすらデータ集計。ようやくゴールが見えてきた。

f0057955_210153.jpg気になっていた街路樹。
木の名前が分かったからとて、どうなるものでもない。
しかし名前を知ると、調べて、その木に関する情報に触れることができる。その生き物を更に良く理解することが、名前を知る目的なのだね。

そうそう、当社には緑化部門があったではないかと思い出し、社内メールで担当課長に聞いてみたら、午後には返事が来た。多分ニワウルシでしょう。造園では使わない樹種だけど、とのこと。
さあ、ネットで調べてみたら、うん確かにこの木はニワウルシだ。有難う。

養蚕に使う目的で中国から移植され、その後は野生化しているらしい。
別名はシンジュ、神樹と言う。
この時期に、この木が気になって写真を撮ったのも、神の思し召しか。
26日の午後6時頃に、幕張から歩いて帰る途中であった。ちょうど先生のお通夜の時間。
これからは、この季節に、この樹木を見ると、神力先生を思い出すのかもしれないな。
by yokuya2006 | 2009-07-02 21:16 | 日常の雑感、覚書 | Comments(2)
Commented by kyaspa145m at 2009-07-05 23:10
マンションの前に大きなシンジュの木が何本もあり、札幌では結構見かけます、もうすぐ花が咲きます、匂いがきつい花です、そう「神樹」と書くんですよ、神がかった木なのかしら・・・ニワウルシともいうんですね
Commented by yokuya2006 at 2009-07-08 20:23
お、ご存知でしたか。植物の名前を調べるのは難しい。