4/16 自宅に戻れば定額給付金

昨日からの出張の続き。
10時に、食品会社で新規エコフィードの打合せ。相手のご担当も乗り気であって、遣り甲斐のある仕事だが一筋縄では行くまいのプロジェクト級のボリュームだ。
午後からは、横浜でコンサルの先生と打合せ。楽しみだがこれもプロジェクト級の仕事だな。
いかんいかん、この頃、大きな仕事を増やし過ぎているな。気をつけねば。

出張にいつも持ち歩くゼロハリの大型PCケースだけでも重たいというのに、現地で合流した取引先の方からは、とても嵩張る(ご配慮は有難いのだが)ドーナッツのお土産を二箱、2ダースもいただき、最初の会社ではエコフィードのサンプルを数キロも持たされた。
コンサルの先生との夕食の後は、大きな荷物の事もあってJR横浜駅からグリーン券を奢って空いた車内で一息、PCを開けてヘッドフォンでピンクフロイドなど聞きながら、売りに来た缶ビールを飲みながら仕事と洒落てみたのだが、、、

品川駅辺りからグリーン車も満員となったので、大きな荷物は何とか足の下に押し込み、隣の客に気兼ねしてヘッドフォンは外し、立ち客もいる中で缶ビールも隠れて啜る羽目になる。それでもPCでNPOの展示資料だけは作ってきた。
f0057955_2382122.jpg
手に食い込む荷物を持って、団地の階段を5階の自宅までフウフウと戻れば、千葉市から定額給付金の通知書が届いていた。
申請書を投函したのが4日、土日を挟んでいるから市役所に届いたのは多分6日、通知書の日付は一週間後の14日で、この通知書の到着は本日16日。なかなか仕事が速いぞ、千葉市。家族で有意義に使わせていただきます。
by yokuya2006 | 2009-04-16 23:15 | 仕事と出張 | Comments(0)