3/14 大風の朝

昨日は、社内の意見交換会の後の飲み会で、ピールを腹いっぱいに飲む。
そう遅くならずに帰宅して、途中まで見ていたDVD The Invation を見終わって寝る。
フィニィの古典SF「盗まれた街」:The Body Snatchersの、きっと何度目かの映画化なのだろう。スペースシャトルの墜落に始まり、小道具にPCやPDAが活躍したりで現代的にリメイクされている。女性主人公が極めて美人で、なにかキャストにそぐわない。美人は損である。因みにダンナは諜報部員であった。

今日の朝は、上の息子が4月の就職を前に小旅行をすると言うので、見送りに行く。
千葉は朝から風がゴウゴウ鳴っている。はたして、京葉線は早々に運行見合わせであるので、その先の総武線まで送って行き、皆で朝飯を食べる。
総武線も運転が乱れていたが、何とか一部は動いているようだ。
アクシデントも、また良い思い出になり楽しかろう。琵琶湖を見に行くとか。

隣駅に職場のある私とは違って、彼は毎日都内まで通勤しなければならない。
総武線も京葉線も、通勤時間帯は超満員の箱の中である。
今までは朝寝坊していたが、家族の朝食の時間も早めねばなるまいから、私も今より30分ほど早く起きなければならぬ。
あと半月で、我が家の日常にも変化が訪れるわけである。
by yokuya2006 | 2009-03-14 10:01 | 日常の雑感、覚書 | Comments(6)
Commented by urasimaru at 2009-03-14 20:34
大幅リニューアル(?)されたんですね。息子さん、ご就職おめでとうございます♪
この冬は台風並みの低気圧がたくさんあったような気がします。温暖化のせいなんでしょうかねえ。
Commented by yokuya2006 at 2009-03-14 20:50
恐縮です。似顔絵、実は似てないですが、まぁいいかと。
今日は凄ンごい風でした。二度目かなの春の嵐ですね。
Commented by minda at 2009-03-15 00:04 x
はじめまして。バイオマスおやじさま。
豚の飼料について、もし情報があれば教えて頂きたいのですが・・
昔のテーマの中にアブラヤシについて語ってらっしゃいましたが、
そのアブラヤシをそのまま豚に与えるという事は可能でしょうか?

と言いますのも、絞りかすを飼料として応用する例は多いのですが、
そのまま与えるという情報はなかなか見つからなくて・・・・
果実が丸ごと手に入る環境にあるので何かに応用できないかと。。
Commented by yokuya2006 at 2009-03-15 11:02
minda様、果実が丸ごと手に入るなんて、中南米か、西アフリカか、或いはプランテーションの多いインドネシアかマレーシアにお住まいなのですか。果実とはパームバンチ(果房)のことですか。

そのまま豚に与えた経験はありませんが、一般的に言って、食用になっているので「豚さんには給与できる」と考えます。
ただ、油脂含量が極めて高いので、量的に制限があるでしょうし、給飼の前に加熱が必要かもしれません。実そのものの嗜好性も不明です。

まずバンチから実を外すのが大変そうですね。そして実の中には硬いシェル(殻)をまとったカーネル(核)があり、おそらく実をそのまま食べさせると、カーネルは消化されないでしょう。
従って、実からカーネルを取り出し、しかもカーネルは粉砕して、硬いシェルは取り除く必要があるのではないでしょうか。

これらができたとしても、油脂含量が高すぎますから、その他のエサと混ぜなければ栄養バランス悪すぎでしょうね。あまりお答えにならず、済みません。
Commented by minda at 2009-03-15 15:26 x
はい。東南アジア在住のアブラヤシ農家です。
果実=果房です。

この所の買い取り価格下落で、バイヤーに持ち込んでもマイナス収支
になる始末で、何とか果房の一部でもエサにして豚でも飼育したほうが
効率がいいんじゃないかと考えまして・・・

実を外すのは大変なのですが、果房を搬出した後、バラの実が地面に大量に
残りますので、これらを集めて使います。これだけで月に何トンかでますので
えさとしては充分な量です。
牛は果実や葉っぱを喜んで食べるので、本当は牛の放牧がベストなのですが、
何分単価が豚の10倍以上と非常に高価ですので、なかなか手を出しにくいです。

カーネルを粉砕しなければ消化に悪いとなると、粉砕機を買ったりしないと
いけないかもしれないですね。それと栄養面の問題・・・確かにその通りです。

アドバイスありがとうございます。一度近所の豚で実験してから判断して
みようと思います。
Commented by yokuya2006 at 2009-03-15 20:06
mindaさん、遠くからどーも。
なるほど、落ちた実がもったいないですから、何とか豚さんに食べさせたいですね。月にトン単位で出るのなら、組み合わせるべき他の原料もそれ以上に必要です。

実の部分は、ほとんどが油脂分で、あとは水分と繊維がほんの少しだから、油脂分以外には栄養分としては評価できません。
カーネルの中には、実より分子構造の短い脂肪(ヤシ油に似た中鎖脂肪酸)があって、これはすぐにエネルギー源になる優れものです。
そして、油脂分を除いた油粕は粗蛋白質が17%くらい(溶媒抽出の場合)あったと思います。油粕の消化率はあまり高くはないですが、貴重な蛋白源ですから何とか全部を豚さんに食べさせたいですね。

シェルが、硬くて要注意です。硬くて消化管を痛めるなどと読んだ記憶があります。私達が輸入しているメーカーが使っている粉砕機は、ハンマーミルと呼ばれるもので、これで徹底的に細かくしています。あまり大雑把な粉砕は気をつけなければならないでしょう。

うまく飼料化できると良いですね。